バイアグラ、カマグラゴールド、タダリス、バリフの情報

バイアグラ、カマグラ、メガリス、バリフ、タダリスの通販はこちら

00309 2002年10月08日 朝刊 愛媛1 028 00299文字


類似バイアグラ販売目的で所持 容疑で3人送検 /愛媛

 今治署は7日、男性用の勃起(ぼっき)不全治療薬「バイアグラ」の類似品を販売目的で持っていたとして、電話工事業A容疑者(37)ら石川県在住の3人を薬事法違反(無許可保管)の疑いで逮捕、松山地検に送検した、と発表した。
 調べでは、3人は9月ごろ、石川県知事の許可がないのに、それぞれの自宅にバイアグラの有効成分「シルデナフィル」を含んだ錠剤計約1850錠を販売目的で保管していた疑い。
 3人は全国で車道のガードレールなどに広告をはり、30錠入りの瓶を5〜6万円で販売。購入希望者に郵送や宅配便で発送し、月100万円以上の売り上げがあったという。同署は薬事法の無許可販売容疑でも捜査を進めている。



このページのTOPへ
No. 発行日 朝夕刊 面名 ページ 文字数
00310 2002年10月17日 朝刊 福島1 031 00255文字


「バイアグラ」代金詐欺容疑で川崎の男を逮捕 /福島

 性的不能治療薬の販売を名目に金をだまし取ったとして、福島、栃木両県警が川崎市宮前区有馬2丁目、無職A容疑者(27)を詐欺容疑で逮捕していたことが16日分かった。A容疑者はすでに詐欺罪で宇都宮地裁に起訴されている。
 調べでは、A容疑者は5月20日ごろ、「バイアグラ」の輸入代行業者と偽り、夕刊紙などに広告を掲載。西白河郡内の男性会社員(43)に商品代約5万9千円を銀行口座に振り込ませ、商品を届けず現金をだまし取った疑い。被害は関東圏を中心に昨年12月ごろから約90人、約340万円に上ると見られる。

 

 危険管理は、防御体制と、いざというときの財務措置が柱となる。現行の保険などで救済されない「危険」に備え、共同の準備基金的制度も必要となろう。国外のケースを含め法的措置へ向けての論議を期待したい。
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
新規検索| 絞り込み| 記事一覧へ戻る| 用語辞書をOFF
12 1986.10.15 大地震のエルサルバドルに25万ドル 東京朝刊 二面 02頁 129字 01段
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
 政府は十四日、地震により大きな被害の出ている中米のエルサルバドルに対し、二十五万ドルの緊急援助を行うことを決めた。わが国は、すでに医師やレスキュー隊員などから構成されたチームを現地に派遣、また五百万円相当の医薬品援助などを行っているが、援助金は今回が初めて。
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
新規検索| 絞り込み| 記事一覧へ戻る| 用語辞書をOFF
13 1986.10.16 大地震のエルサルバドルへ第三次救援隊が出発 東京朝刊 2社 22頁 135字 01段
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
 大地震に見舞われたエルサルバドルの救援活動のため、国際協力事業団は同国政府の要請にこたえ、十五日、第三次の緊急援助隊を派遣した。
 第三次隊員は、横浜市消防局員ら三人で、同日夜の成田発の飛行機で出発、同便で医薬品、削岩機、エンジンカッター、電動ハンマーなども現地に送られた。
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
新規検索| 絞り込み| 記事一覧へ戻る| 用語辞書をOFF
14 1986.10.19 [おあしす]地震被害のエルサルバドルへ医薬品 東京朝刊 社会 23頁 338字 01段 写真
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
 ◇…地震で大きな被害が出た中南米エルサルバドルに向け、十八日、「難民を助ける会」(相馬雪香会長)の手で二万ドル(約三百十万円)分の医薬品が発送された。
 ◇…エルサルバドルには、昨年一月、同会を頼って心臓病の治療に来日したウェンディ・グアダルーペちゃん(5つ)がいる。現在も強心剤を使った治療を受けているが、数少ない医療機関が今度の地震で大きな打撃を受け、医薬品も不足が目立つ――と現地から同会へ“SOS”が入った。
 ◇…このため同会では、日本在住の姉サラ・マルガリータ・山際さんに託してウェンディちゃん用の強心剤二か月分、一般の人への消毒薬や抗生物質を送ることにしたもので、同会(東京都目黒区平町一の五の三、電話〇三―七一七―七〇一〇)ではさらに現地向けの義援金も広く募っている。
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
新規検索| 絞り込み| 記事一覧へ戻る| 用語辞書をOFF
15 1986.10.25 医薬品提供など提案 訪ソ医学協力団 ソ連側も前向き回答 東京夕刊 夕一面 01頁 572字 03段 写真
next 選択部分をキーワードとして |明治・大正・昭和DBを検索 平成を検索 |現代人名録を検索
next 選択部分を 国語辞書 |英和辞書 |和英辞書 |イミダス から検索
 【モスクワ二十四日=馬場特派員】ソ連・チェルノブイリ原発事故で、放射線を被ばくした患者の治療と被ばく者の追跡調査(疫学調査)についての学術協力で、訪ソ中の医学協力団(熊取敏之団長ら医師四人)は、二十四日、今後の交流を実質的に深めていくため、四項目にわたる日本側の提案を行った。
 熊取団長は、この日午後三時過ぎ、ソ連保健省を訪れ、ユーリー・イサコフ次官と面会、「チェルノブイリ原発事故はまことに残念な事故でしたが、私たち日本の医師は、被爆国の経験を生かし、人道的立場から医学協力に力を貸したい」と述べ、(1)ソ連の放射線医学専門家の日本への受け入れ(2)放射線障害の治療に必要な医薬品、医療機器、疫学調査用機器の提供(3)日本からの第二次医学協力団の派遣(4)疫学調査のため日本から専門家の派遣――を記したロシア語の四項目の提案書を手渡した。
 イサコフ次官は提案書を読んだあと、「大変すばらしい提案内容だ。早速、具体的に検討し、学術交流を推進したい」と回答、同席した同省の対外共同研究部のレフ・マルイシサイエフ部長も笑顔で大きくうなずいた。
 熊取団長は「ソ連側は、今回の事故の治療内容の重要な部分をオープンにし、私たちにも意見を求めている。誠に実り多い協力だった。今回の提案をきっかけに、今後、学術協力がますます発展することは間違いない」と語っている。

アイドラッグストアの評判

アイドラッグストアーの口コミ

アイドラッグストアーの評価

アイドラッグストアーは偽物?

アイドラッグストアーは本物?